「頑張る」という言葉と「信じる」という言葉を使わなく・・・

前のブログで書いた・・・言葉を変えるアップ

少し調べてみたら、とってもイイ記事があったので

ご紹介いたしますニコニコ

▼あなたの使う言葉の一つ一つが、あなたの人柄・未来・人生を作ります

「脳の中の、生命の座といわれる間脳に響くのは、言葉と香り」と
・・・私の人生を変えるきっかけを下さった先生に教えて頂いたことがあります。
私たちが使う言葉には、

人間のすべてを司る脳までもを変えてしまう影響力があるのです。
私はそれ以来、

「頑張る」という言葉と「信じる」という言葉を使わなくなりました。

「頑張る」は、我を張ることになるので、「楽しむ」に。

どんな仕事でも、

「頑張ろう」ではなく、「楽しもう」と言うと、気持ちが楽になりました。

どうしても字で表現するときは、「顔晴る」と書いて、
いつもお顔が晴れているようにしました。
それから、

「信じる」は裏切られることになるので、「認める」に。

「信じる」と、自分の予想通りにいかなかった場合、
「信じてたのに」と相手を責めてしまいますが、

自分が「認めて」しまうと、

自分の責任になり誰も責めることもないので腹も立ちません。

                   ご縁を織りなす色霊アーティスト Naomi 参照

なるほど・・・アップ

意識して~使ってみようと思いますニコニコ

名言・格言集のおすすめ

コメントを残す




9 − four =